情報解禁前、現状の整理|理系女子、学部卒で就職します#1

初めまして、こんにちは。

 

閲覧ありがとうございます、鈴と申します。

 

このブログでは、私の就職活動について逐次記録していきます。

 

本日は、3月1日の情報解禁を前にして、自身の現状を今一度整理し、把握していこうと思います。

 

同じように現在就職活動に取り組んでいらっしゃる方、

一緒に頑張りましょうね。

このブログが、少しでも参考になったら幸いです。

 

そうでない方も、興味がありましたらぜひ最後までお付き合いください。

 

 

 

 

プロフィール

まずは私の基本スペックを紹介していきます。

  • 大学:某国立大学
  • 専攻:情報系
  • 学年:3年生
  • 性別:女
  • 研究室:未配属。春休み中に決まります。
  • 資格:特になし。今期の基本情報技術者試験は合否待ち。
  • 語学:TOEIC 700点代
  • 留学経験:なし
  • サークル:ダンス
  • アルバイト経験:ツアーの受付、レストランのホールスタッフ、カフェ店員、塾講師、家庭教師、催事レジスタッフetc
  • プログラミング経験:実務経験的なのは無し。PythonC++が多少書ける。
  • 好きなこと:音楽を聴くこと、食べること、買い物すること、人と話すこと
  • 趣味:カメラ、YouTube視聴、たまにAtCoder
  • 特技:特になし。音楽の聴きすぎでイントロドンが結構得意。

 

ざっとこんなところですかね。。。

見てもらえればわかることですが、よくいる普通の大学生です。

留学や起業、長期インターンなどの華々しい経歴はありません。

 

 

これまでの振り返り

 

続いて、現在に至るまでの就職活動について大まかに整理していきたいと思います。

 

〜2020年3月

サークル活動やアルバイトに明け暮れる。

これからの地獄が待ち受けているとは知る由もなかった。

 

2020年4月

新型コロナウイルス感染症の影響で大学の始業が遅れる。

時間に余裕があるため一度就職活動についてネットで検索する。

インターン等の情報解禁が6月にスタートするため、あまり情報がない。

このため6月になってから就活を始めることにする。

この判断をのちに悔やむことになる。

 

2020年5月

3年生のカリキュラムの難易度に加えて、オンラインによる課題の増加に苦しめられる。

毎日出るが解法のわからない課題たちに苦しめられて既にちょっと病む。

(理系のためレポートではなく演習形式のものが多い。専門性も高くプログラムを自分で書かなくてはならないためコーディング力のなさに苦しめられる)

 

2020年6月

2週目あたりでリ◯ナビやマ◯ナビを見てみる。

自分が想定していたよりも既に就職活動を始めてる人が多くて絶望するとともに、

人気の企業はインターンにも選考があり、ESや面接の準備が必要だったことを知る。

 

企業の情報が出ていなくてもエントリー方法やその他のノウハウは

いくらでも調べることができたのに。

そもそも何を調べればいいかわからない状態だったのもあるが、

これが私の中での1番の後悔。

 

そして問題なのは、いくら後悔して挽回しようと思ったところで

「今は大学の課題に追われて就活に時間を割けない」ということだった。

 

2020年7月

オンラインで苦しい大学の授業が続く中、

延期になっていた学生実験が襲いかかる。

 

ほとんどオンラインに切り替えて行う実験により、

さらに私は首をしめられていくことになる。

この実験、1番の問題は何かというと、

1回休むと即留年、結果が出ないと即留年、

という恐ろしいプレッシャーがかかることである。

 

実験の登場により、私の日常はますます就活から遠のいた。

 

 

2020年8月

興味があるかどうかは関係なく、

選考のない軽めの1Dayインターンに数回申し込む。

 

延期した実験は夏まで侵食し、就活一色にする予定だった夏休みは

先に実験に染められてしまった。

実験は9月半ばまで続くため、実質夏休みはないものとなった。

 

2020年9月

4月に受けるはずだったTOEICと資格試験がずれ込んで行き、

合間の時間を使ってそれらの勉強を進める。

 

なぜ就活ではないのか、というと、資格は早くとって履歴書に書くため、

TOEIC は英語の単位認定に利用したかったため、という理由があり

悩んだ挙句こちらを優先したのである。

 

結果、TOEICは一度の受験で目標点数に到達し単位として認められ

心労を少し減らすことができたので、

この選択に対しては間違っていなかったと思っている。

 

 

2020年10月~2021年1月

夏休みなどほぼないまま無情にも秋学期がスタートした。

9月中旬に解放されたと思った実験も難易度をあげてすぐ戻ってきた。

この後は察しの通り、就活をする時間などない。

 

2021年2月上旬

期末試験が終了したのは2月の第2週。

 

夏に勉強していた資格試験は新型コロナウイルス感染症の影響を受け

結局延期になっており、試験終了と同じ週に受験した。

 

つまり、全てから解放されて就職活動に専念できるようになってから

まだ2週間も経っていない。

(この記事を書いている本日は2021年2月24日である。)

 

これが、私のこの1年の振り返りである。

 

 

・・・こう見ると、冷静に考えて、落ち込むほど就職活動に取り組めていませんね。

まだ弱音を吐くのは早い気がしてきました。

 

 

まとめ

記事が長くなってきたので今回はここまでにして、

次の記事で今考えている業界、企業について整理していこうと思います。

 

こうやって冷静に過去を振り返ると、見えてくるものもありますね。

 

もしこれを見てくださっている新3年生の方がいらっしゃいましたら、

私からできるアドバイスは以下の通りです。

 

  • 「情報解禁してから始めればいいや」はやめる
    今は検索すればいくらでも情報が出てくる。リ◯ナビやマ◯ナビにアクセスしなくても、YouTubeや本などでできるだけ早く情報収拾すること。
    情報感度の高い人間が絶対に有利、これは間違いない

  • 時間は有限である
    今時間があるからといって1ヶ月後も同じ状態であるとは思わない方がいい。
    時間と心に余裕があるうちに、少しずつでいいから将来について考えるべし


 

この程度でしょうか。

反省を踏まえて、次の就活生に向けてアドバイスを残していこうと思います。

よかったら参考にしてください。

 

 

 

では、今回はこの辺で。

最後まで根気強く閲覧してくださった方、ありがとうございます。

 

興味を持っていただけたら、また遊びに来てください。

 

 

 

 

 

ひとりごとを再開します。

こんにちは、初めまして。

 

鈴と申します。

 

 

私は現在大学3年生で、絶賛就活準備中です。

大学では情報学を専攻しており、情報システムやコンピュータの基礎、

プログラミングに必要な数学的知識やアルゴリズムなどを学んできました。

 

このブログは私が大学1年生のころにはじめて、

ほぼ3日坊主で終了していたものです。

 

今日からこのブログをまた再開しようと思います。

 

久しぶりにアクセス解析してみたら、

(当たり前ですが)ほとんど閲覧されていないわけで、

本当は別にこんな記事を書く必要もないかもしれないのだけれど。笑

 

 

再開しようと思ったのは、

同じような悩みを持つ人が少しでも参考になればという願いもありますが、

主に自分のためです。笑

 

これからの自分について言語化して深く考えるために、

もう一度ブログを再開しようと思いました。

人に見られるからには、伝わるように言語化する必要があり、

それによって過去の自分がどんな思いだったのかを見返すことで、

自分のこれからについて根気よく考えていこうと思います。

 

 

たまたまこのブログにたどり着いた方も、

同じような境遇で思いつめている方も、

私の紡ぐ言葉を受け取ってくださることに感謝しつつ。

 

またこれからよろしくお願いいたします。

 

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

 

 

 

昔の自分。

最近ずっと、自分に自信がありませんでした。

 

今は大学1年生で、家の事情で一人暮らしするためにお金を貯める生活をしています。

 

サークルに割く時間もなくて、周りのみんなよりコミュ二ティが少ない分、寂しさを感じて、より一層自信がなくなって行きました。

 

つい最近できたばかりの彼氏は私とは正反対の生活をしていて、二人の未来についてもマイナスなことばかり考えていました。

 

高校の頃は生徒会活動に力を入れていて、受験勉強も見据えて運動部には入りませんでした。

 

そのせいで高校のコミュニティも狭く、できるスポーツも少ないです。

 

 

本当に自信がなくて。

 

でも。

 

今日は、高校の頃一番仲の良かった生徒会仲間の男友達とご飯に行きました。

 

彼は、私が覚えていない私のことをよく覚えていて。

 

彼は、昔の私のことを今でも思い出すそうなんです。

 

その頃の私は、あまり楽しくないと定評のあった学校行事を少しでもよくしようと働いていて。

 

先生に直談判して、会議にかけてもらって、少しでも新しいものを取り入れようとしていた。

 

彼は今の大学でも学生委員会に入って、同じように活動をしているけど、お前みたいに新しいことをやろうとしてくれるやつはいない、と私に言って来たのです。

 

 

最近の私は、何をしていたんだろう?

 

目の前の色恋、楽しいこと。それらに集中しすぎていました。

 

周りの空気に流されるように。私もつまらない普通の人になっていました。

 

 

私にも、芯を持って頑張っていたことがあったんです。

 

なぜか忘れてしまっていたけれど。

 

彼と話したことで、心がすごく軽くなりました。

 

だからってすぐに何かが変わるわけじゃないけれど、それでも、私は彼の心に残っていられるくらいには頑張っていた人間だったのです。

 

それがとても嬉しかった。

 

お世辞でもなんでもなくそう言ってくれる友人がいたことにも、感謝しなくてはいけないと思った。

 

 

もう一度、夢中になれることをはじめてみようかなと、

 

色々あって、あの頃の自分にはもう戻れないかもしれないけれど、

 

それでも、また、あの頃と同じ景色を見たいと、

 

何よりも心を満たしてくれるやりがいや達成感のあることを、

 

もう一度してみたいと思いました。

 

 

何が言いたいのかよくわからないブログでごめんなさい。笑

 

今の気持ちを忘れたくなくて。

 

 

自分の自信を取り戻すために、また、動き始めようと思います。

 

 

やりたいことが多すぎる。

大学1年生の秋

 

こんにちは。鈴です

 

長かった受験期から早くも半年以上が過ぎ去りました。

大学生になったからには、時間の余裕がかなりできるものだと、、、思っていましたが。

 

むしろ今の方が、一つのことに割ける時間が少ないですね。

 

・学業(教養系)

 

・専門のプログラミング

 

・アルバイト

 

車校

 

・資格試験に向けた勉強

 

 

今はこれだけのタスクがあります。

正直言って死にそう。

 

 

大学生に与えられた時間は、「何に使うか」が自由な時間というだけであって、実際のところ色々やろうと思うとかなりのハードスケジュールになってしまうわけですね。

 

おそらく理系であることも原因の一つでしょう。

 

 

授業を聞いていてもわからない

 

これなんですよね。

教養系科目の最大の難点は。

 

今、中学生高校生の方達に本当に伝えたいのが、

 

テスト範囲を教えてくれて出る内容がわかるような環境は当たり前ではない

 

ということです。

 

大学生にもなると、(少なくともうちの大学では)定期試験の対策がまず

 

・出題される内容は一体なんなのか

 

ということを突き止めることから開始するのです。

 

教授は自分のペースで好きなように授業を進めるし、何より教授になるくらい学問に優れた人であるために、学生に理解できる言葉で説明してはくれません。

 

テスト範囲が出されるわけでもなかったり。

 

私は大学生になって初めて、

 

60点を取ることの難しさ、絶望を味わっております。

 

60点は単位が出るかどうか瀬戸際の点数なのですが、高校生の頃はそんな点数むしろとった方がやばい、という感覚だったのです。

 

 

限界を知る

 

大学生になって初めて味わった60点の壁を含め、

徐々に自分の限界というものを感じ始めました。

 

昔は、

 

何にだって本気になればできるようになる

 

と考えていましたが、なかなかにいい歳になった今、

 

何か新しいことを始めようとすれば、必ず周りにそれに長けた人がいます。

 

自分がそこまで有能ではなかったということを痛感させられています。

 

何か新しいことを始めたいならば、今すぐにでも始めた方がいいと私は思います。

 

よくある台詞ですが、今が一番若いのですから。

 

 

大人の習い事

 

 

ハードスケジュールな私ですが、このうえにさらにタスクを増やしたいなと考えています。

 

それは、習い事。

 

私の家は貧しかったので、自分のやりたい習い事はさせてもらえませんでした。

 

でも、今はバイトをしています。

 

それなりに稼いでいる今なら、自費で習い事を始めることができます。

 

体を動かす習い事がしたいですね。

 

今悩んでいるのは、テニス・ダンス・ボクシング・ジムとかですかね。。。

 

ダンスがもっとも有力な候補ではありますが。

 

車校をもう少し消化したら習い事始められるかな、、、という感じです。

 

皆さんも、迷っていたら一緒にチャレンジしてみましょう。

 

ここに、無謀ながらトライしようとしている奴がいるので。笑

 

 

時間を作るのが目標

 

時間は有限です。

 

その中で、自分のやりたいことを全てこなすというわがままを通すためには、うまく時間と付き合っていかなくてはいけませんね。

 

やりたいことそれぞれに対してある程度の時間を取ってあげるように心がけたいと思います。

 

一つの物事にこだわって時間を費やしすぎないようにしたいですね。

 

一つずつ片付けていって、達成感が少しでも自分の自身に繋がれば良いなと思っています。

 

まだまだ若いので、多少の無理はしなくては。

 

これから寒くなってきますが、体調には気をつけて、充実した毎日になるように過ごしていきましょう。

 

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

 

起業したい。

こんにちは、鈴です。

 

 

本日は、学生起業について本気で考えています。

 

以前から起業には興味がありました。

珍しい話でもなくなってきましたしね。

 

 

でも、「自分なんか」って思って行動にはうつせませんでした。

 

だって、そうでしょう?

ちっぽけな大学生が、取り柄といえば受験勉強を乗り越えた忍耐力と少しの理解力くらいしか持ち合わせていない私が、起業なんてできるわけない、って。

 

 

でもね。でもですよ。

それでもやってみたいじゃあありませんか。

今しかできないんです。それはきっと、アルバイトで大学生活を埋め尽くすよりも、サークルでわいわい思い出を作るよりも、刺激的な経験になります。

 

 

仕事を始めてから起業をしようとすれば、そのときにあるステータスを全て捨てて、一から始めなくてはいけません。

スタート地点から、かなりのリスクを背負っているわけですよね。

 

でも、学生の今ならば。

失敗しても、やり直しができます。人様に危害さえ加えなければ、ですが(笑)

 

 

私自身に今、なんの力もないことは、わかっています。

プログラミングを学習するコンピュータ系の学部に所属している私は、

『try & error』

という言葉が好きです。試行錯誤ですね。

 

やってみなければわからない。

失敗したら、そこからまた修正していけばいいじゃないですか。

 

 

 

と、いうわけで。

これから私は起業に向けての準備を進めていきたいと思っています。

目標は、1年以内。

1年以内に、起業し自分の会社の旗を世界に掲げます。

 

まずはスケジュールを立てることから。

大きく羽ばたくためには、一度思いっきり踏ん張らなくてはいけません。

 

 

ここでは進捗をその都度上げていこうと思います。

興味を持たれた方は、また是非閲覧していただけると嬉しいです。

 

 

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

 

初めまして

初めまして、こんにちは。

 

私の名前は鈴(りん)です。

ここでは、日ごろ思ったことや感じたこと、見たものをつらつらとあげていこうと思います。

 

自分のブックマーク的な使い方をするので、カテゴリは本当にバラバラになると思いますが、閲覧していただけたら喜びます。

できるだけ毎日投稿できたらいいな、、、

 

 

今日は初回の投稿ということで、簡単な自己紹介をします。

 

私は国立大学に通う1年生です。

専門はコンピュータ系で、将来はIT系の企業に勤めたいと考えています。

女子ですが、理系でバリバリやらせてもらっています。

 

女の子は苦手です、理系なので。

可愛くて、仲良くなりたい、と思うのですが。

接し方に困るんですよねえ、、

男の人は、細かいこと気にしないから多少乱暴に扱っても許されるのですが。

 

 

今年の夏休みは大学生になって時初めての長期休暇で、何と言っても

 

長い。

 

の一言に尽きます。

 

2ヶ月も休みなんですよね。

私の高校は自称進学校だったので、長期休暇でも補習があって結局学校に通っていたので、本当に学校に行かなくていい期間が2ヶ月もあると、自分が大学生であることを忘れてしまいそうです、

てかもう大学生が遠い過去のよう。

 

 

私はサークルには入っていません。

入る余裕がなくて。

 

今後またつらつら書いていけたらと思うのですが、

私は今一人暮らしを始めるためにバイト生活を送っています。

 

バイト戦士にとってサークルは言わずもがな大敵。

 

現在は塾とレストランのアルバイトを掛け持ちしていて、10月から家庭教師も始めようと思っています。

私の家は裕福ではないので、一人暮らしをするための援助は全くありません。

来年の夏頃をめどに今貯蓄をしている最中です。

 

 

 

私の大まかな自己紹介はこんなところです。

自由気ままに書いていこうと思うので、よろしくお願いします。

 

 

閲覧ありがとうございました!